プラスパターン

保育料について

RYOUKINHYOU .png

給食費・おやつ

込み

寝具レンタル料

​込み

飯塚市の花コスモス.png

飯塚ママー保育園の保育料

病児保育

​追加料金なし

地域枠

共同利用枠

平日のみ

平日+土曜日

平日+日祝

20,000円

25,000円

病児保育

当園児童の

追加料金なし

2,800円 ※1

日額

延長料金

​(18:00〜)

3,000円/1時間毎

28,000円25,000円

33,000円25,000円

23,000円20,000円

28,000円20,000円

※全て税込みの金額です

​※1:0歳〜小学校6年生までOK

飯塚ママー保育園では、2019年9月から料金を改定し「共同利用枠20,000円」「地域枠25,000円」のように料金を一律化しました!そのため、利用する曜日による料金の違いが無くなりました。

上記の費用には「給食費」「おやつ」「寝具レンタル」も含まれています。

また、病児保育の場合でも別途の費用はいただいておりません。当園の共同利用枠・地域枠をご利用の園児でしたら追加料金なしでご利用いただけます!

当園に契約していない0歳〜小学校6年生の病児でも1日2,800円でお預かりできますので、安心してお任せしてくださいね。

企業主導型保育園だからできる安さ!

飯塚市の花コスモス.png
iizuka-city-mamahoikuen-image01.jpg

「料金がなんでこんなに安いの?」とよく聞かれますが、保育料を気にせず街の活性化のために働いてもらいたいと思っている企業主導型保育園だからです!

認可保育園の料金は市民税の納税額によって決まるので一概には言えないですが、共働きだと50,000円/月額くらいになることもあります。

例えばパートとして扶養内で働いても、パートで得た収入から保育料を支払うと手元に残るのは数万になってしまいます。

仮にお子さんが体調を崩してお仕事を休むとさらに収入が落ちていき、赤字になっていってしまいますよね…。「何のために働いているんだろう」「働かなくてもいいかな」って思えてきます。

飯塚市は働き手が不足しているので、働いてもらいつつ残ったお金は飯塚市でお買い物をしてもらって街の活性化につなげたいと考えています!

​このような理由から、料金設定を安く設定することができているんです。

お電話によるお問い合わせ

Telephone

電話対応時間:9:00~18:00

​365日開園しております。